So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラックでも借りられる消費者金融 フリー 

フリーローンだと用途関係なしに利用ができると言われているので、自由に使う事ができます。

銀行や公庫だと目的が明確でないと利用できない場合が多いのですが、消費者金融ならこのフリーローンがあるので自由に使いたい人にオススメです。

奨学金の代わりにも利用できるので、借りれる所が見つからなかった人も利用してみると良いでしょう。



消費者金融なので銀行や公庫と比べると金利は高くなりますが、利用のしやすさは一番だと思います。

審査通過率も高いですし、手続きも簡単です。

大手や中小の消費者金融がありますが、大手は銀行と提携しているので審査が厳しくなっています。

なので、利用する場合は中小を利用すると良いでしょう。

中小なら大手で借りれなかった人も貸付対象になっている場合が多く、借りやすい消費者金融です。



手続きに関しては来店不要の消費者金融が多いので、ネット申込で簡単に自宅から利用できます。

申込から融資までを自宅で完了させる事ができるので、急いでいる人や忙しい人は利用してみると良いでしょう。

急いでいる場合は即日融資に対応している所も利用した方が良いと思います。

最短で融資を受けられると言われていて、当日や翌日には借りる事ができます。

規模は小さくても便利に利用できる所ばかりなので、問題なく利用する事ができるでしょう。



そんな中小消費者金融ですが、事故歴を気にしないのでブラックでも借りられると言われています。

世間では借りられる所がないと言われていますが、あれは誤解で本当は借りられます。

「ブラック=審査に落ちる」は嘘です

積極的に貸し付けもしてくれますし、正規業者で安心なので利用してみると良いでしょう。

中小は目立たない所が多いですし、表向きでは事故歴のある人に対応していると入っていないので紹介サイトを利用した方が手っ取り早いです。

ブラックOKと言っていなくても対応しているのは確かなので、申し込みをしてみると良いと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ブラックでも借りられる消費者金融 否決 

否決ばかりで消費者金融の利用を諦めている人も多いかもしれませんが、条件を満たしているなら借りられる可能性があるので諦める必要はありません。

否決になる原因がわかれば解決方法は見つかる可能性が高いので、何故否決になってしまうのかを考えた方が良いと思います。



否決になる原因の多くは、消費者金融の利用条件を満たしていないか利用する会社を間違えているかのどちらかだと思います。

毎月安定した収入があるなどの条件を満たしていなければ消費者金融の利用はできないので、条件をクリアしてから申込むしかありません。

条件は満たしているのに否決になる場合は、利用する消費者金融を間違えている可能性が高いので見直せば解決する可能性が高いです。



消費者金融には大手や中小がありますが、大手は誰もが知っていると思います。

中小はどうでしょうか?

知っている人は少ないですが、大手と同じ正規業者で実績がある所ばかりです。

正規業者であれば法に基づいた貸付が行われるので、安心して利用する事ができます。



中小は大手と違い過去や属性を気にしない消費者金融になっているので、ブラックや低属性など大手で借りれない人でも借りられる可能性が高いです。

実際大手では無理だったけど、中小で申し込みをしたら可決になったという人も沢山います。

なので、大手を利用して秘訣を繰り返しているなら中小で申し込みをしてみましょう。

簡単に可決が貰えるかもしれません。



中小を利用しているけど否決という場合は、別の消費者金融を利用してみると良いでしょう。

中小なら独自審査が行われていて会社ごとで条件が異なるので、否決になっても別の消費者金融を利用すれば借りれる可能性があります。

大手だと機械審査でデータだけで可否が決まってしまうので、データが変わらない限り何度申込をしても結果は同じです。

諦めなければ借りられる消費者金融が見つかる可能背はあるので、申し込みをしてみると良いでしょう。



ブラックでも借りれる所ですが、正規業者では中小だけなので利用したい人は中小消費者金融を利用するようにしましょう。

意外と中小も沢山の会社が存在しているので、借りられる所が見つかると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ブラックでも借りられる消費者金融 職種 

ブラックでも借りられる可能性は十分にあるのですが、ブラックでも借りる為には利用する消費者金融選びが重要となります。

同じように見えても消費者金融ごとに審査の仕方や条件は違っているので、自分でも利用できる消費者金融なのかを見極めて申込む必要があります。

とは言っても、申し込みをしてみないとわからない事が多いのでいくつか見当が付いたらどんどん申込をして行くのが良いと思います。



消費者金融にも色々な会社が存在するので、利用する消費者金融を迷う人も多いと思いますが…誰もが同じ消費者金融を利用できるわけではありません。

それぞれに合った消費者金融があるので、その消費者金融を見つける必要があります。

例えばブラックの人ならブラックでも借りられる消費者金融を利用しないと借りられないという事です。

自分に合った消費者金融を見つけると言っても難しい事ではないので、審査通過できそうな所を選んで申し込みをしてみると良いでしょう。



消費者金融には大手や中小があるのですが、基本的にはどちらの場合も安定した収入がある人なら借りられる可能性はあります。

しかし、大手は審査が厳しいと言われている事が多く条件を満たしていてもブラックだと貸付は行われません。

リスクがあるという事で、ブラックや低属性の人への貸付は拒否している場合が多いです。

それに比べ中小だと大手のように拒否する事はないので、条件を満たしていればブラックでも借りられる可能性は高くなっています。



大手だと機械で審査を行っているらしくスコアリングシステムが採用されています。

ブラックだとこの前に拒否されてしまいますが、拒否されなかった人はこれで審査が行われるのですが属性を見て点数を付けて、その合計点で審査可否が決まるようです。

職種は違うと思いますが勤務形態などを見て点数を付けるのですが、正社員とアルバイトだと正社員の方が点数が高いです。

合計点が低いと低属性で信用度が低いと判断され、条件を満たしていても審査通過できない場合もあります。

大手は比較的審査の厳しい所が多いので、不安がある人は中小消費者金融を利用した方が借りれる可能性があると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー